使い方で差が出る!フレキュレルおススメの使用法とその効果

「フレキュレル」は、長年悩んできたそばかすにとても効果があると人気ですよね。その顧客満足度は92.7%なんだそうです。

 

クリームなので、洗顔後のいつものスキンケアのかわりに塗ればいいのかな?と思いますが実は、普通に使うよりも効果がアップする使い方があるんです。

 

今回は、フレキュレルの正しい使い方と、その効果について調べてみました。

 

 

<塗って寝るだけ!フレキュレルの使い方>
正しい使い方と言っても難しいことではありません。「就寝前に塗る」これだけなんです。

 

ステップ1.
フレキュレルがちゃんと浸透できるよう、しっかりと洗顔をして化粧や汚れを落としてください。

 

ステップ2.
10円玉ほどの大きさを手に取り下から上に引き上げるように、顔全体に塗ります。

 

ステップ3.
顔全体に塗った後に、そばかすやくすみなど、気になる部分にしっかりと重ね塗りをします。

 

ステップ4.
朝起きたら洗顔で洗い流し、通常のスキンケアをしてください。
(メイクをするなら、その前に薄?くフレキュレルを塗るとより効果的です)

 

 

ね?簡単ですよね♪

 

ちなみに、メイク前にしっかりと塗ってしまうと、化粧が崩れやすくなると口コミで言われています。ごく薄く塗ることがコツらしいので、気を付けてくださいね。

 

皆さん一度は耳にしたことのある「肌のゴールデンタイム」。諸説ありますが、入眠から3時間?4時間後に成長ホルモンが分泌されると言われています。

 

21時頃に就寝すれば、0時頃からゴールデンタイムが始まっているわけです。

 

よく、22時から2時に寝ていると肌に良いとされていますが、時間はあまり関係ないという説が最近では一般化されているようです。

 

そのゴールデンタイムにフレキュレルがしっかりと浸透するので就寝前にたっぷりと塗ることが効果アップに繋がるんですね。

 

 

<フレキュレルは何故効くの?>
効果的な使い方はわかりましたが、フレキュレルは何故満足度の高い効果が得られるのでしょうか?

 

そばかすをケアするには、メラニンの生成を抑え、排出を促すことが大切ですよね。フレキュレルはそれだけではなく「肌への優しさ」にとてもこだわっているんです。

 

そもそも、そばかすの出来やすい人は肌が白く、敏感肌である場合が多いんです。肌への負担や刺激はメラニン色素を作る原因の一つなので、敏感肌の方でも刺激にならないようフレキュレルはクリームタイプで、植物由来の美容成分をたっぷりと配合しているんですね。

 

ちなみに、クリームタイプは肌に優しいだけでなく、伸び、浸透力が良く、成分の含有量が高いのでゲルタイプなどに比べ、効果を上げることができるんですよ。

 

・植物由来の成分は全32種類!
プルーン、キウイ、梅果実、ユキノシタなど、美白だけでなく保湿性に優れ老化の元である活性酸素を除去してくれる美容成分などがたっぷり配合されているんです。

 

・オリジナルのナノ化原料として油溶性甘草エキスを使用
これはビタミンCの270倍もの美白力があるとされ、その油溶性甘草エキスをナノ化させることで成分を効率的に届け、より高い効果を引き出すことに成功しました。

 

・添加物の配合なし
着色料、タール系着色料、香料、紫外線吸収剤、パラベン、鉱物油フリーで、もちろん添加物は配合していません。
毎日お肌に塗るものですから、その辺はしっかりと知っておきたいですよね。

 

・5種類の保湿成分でモチモチ肌に
口コミでも「使った翌日には肌がモチモチして気持ちいい」との声が多いです。

 

紫外線などの外的な刺激をブロックするバリア機能は、潤いのある肌でないと正常に働いてくれません。美白に重要な保湿もフレキュレルで得られるんですね。

 

 

製造に関しても、国内の工場で徹底した管理、検査を行っているので安心です。

 

カスタマーサービスがちゃんとしているかどうかも、商品購入の際に気になる部分ではありますよね。
試しにフレキュレルについてメールで質問したところ、返信が早く丁寧で好印象でした。

 

これら全てが顧客満足度の高い製品に繋がるわけです。もっと詳しく知りたい方は、ぜひ公式サイトへ。

 

お得な定期コースもあるので、チェックしてみてくださいね>>>